まず 最初に見て!シェアハウスのコンセプトや入居条件、申込~入居までの流れ【シェアハウスやろう!のきっかけ】     

まず 最初に見て!シェアハウスのコンセプトや入居条件、申込~入居までの流れ【シェアハウスやろう!のきっかけ】     

シェアハウス「大宮基地 別荘」について興味を持った方、まずはここから見ていただくといいかもしれません。建物内外の写真及び図面はインスタグラムで見て下さい。

【シェアハウスって何?】

友達数人で家を借りて住む事も言うのかもしれません。借りる人の単位に制限はなし。ここは大きめの一軒家を1人で1室使うも善し、友達と2人で1室・3~4人で1ユニット(後述の家族部屋)で借りて住むのも善しというものです。アパート等と違ってキッチンやバス、リビングは共通で使うんです。だから「元々の他人同士」が「新しい家族」を作って、「その一員となって一緒に住む」訳です。
そしてそのシェアハウスも色んなタイプがあると思う。僕のところは簡単に言うと「ゲストハウスのマンスリー(月単位)」みたいな感じ。家具家電が付いてて、まるで「旅の途中に寄ってからそのまま居ついちゃう!」というのができる。個室のベッドや家具はある程度のモノを揃えたつもり。共有の場所のものも。その辺は見て感じて貰いたいところです。「建物自体は昭和の旅館」かな。

【コンセプト】
アウトドア好き、農業好き、旅好き、料理好き、車・バイク好き、DIY好き、人好き、人生楽しみ好き、動物好き、音楽好きな方 (なんだかそれ俺だな?でも、そう、見ているあなた!)が向いてます!

NG →  集団生活苦手・興味なし、ただ安ければいい、絶対個人主義!

NGかも → 神経質過ぎる人 
例 人の入ったお風呂には入れない、隣の部屋の人の音・匂いが気になって激高!
生活環境は確かに大事。でも大らかさも大事。判断基準は…ゴメンナサイ、最初これはオーナーが基準、そのうちみんなが作った基準となります。あまり自分勝手に生活する人には隣部屋の温厚な住人より先に、隣部屋でもない僕が先に激高するかも!

 時間、経験、知恵、楽しみをシェアしよう!

【入居条件】

・基本的には学生、サラリーマン、フリーな男性用と考えていましたが、老若男女なんでもござれ!
 →この考えに至った経緯、早めに説明しますね。
 最初は同性である男性の方が何かと楽かなと。何か「意見」するにも同性として「こうじゃんか!」と言い易いと思って。
 でもその後、「女性の方が住まいをキレイに使ってくれるかな?」と考え、人に相談。でも結構世の中、女性でも部屋環境汚くする人はいるらしい。「はぁ、そんなもんか」
 いずれ管理人役が必要だな。そうなると面倒見のいいおばちゃんが思い浮かぶ。そうなるともしかして旦那さんもいるな。では年齢制限なく、そういう人も住人に。
 家族部屋とは言っても、全く普通の家族よりシングルマザー、ファーザー、またはある程度高齢の方がイメージされるな。世の中、男が居て女が居て、若いのが居て高齢者がいて、互いにいる事を意識するからこそ、多少はカッコつけるし、多少気を使いもするんじゃないか?
 若い人だけだとOKでも、それ高齢の人にはNGなんじゃない?ではどうやって共存する?みたいな事は、誰もが経験してもいいんじゃないか?逆もしかり。高齢者だから伸びきったパンツとランニングシャツでうろちょろが許されるばかりでは、いかんのじゃないか?小綺麗にするマナーも、結局本人の為になるんじゃないかと。(そういう時もある、位はいいのよ)

 あと、想定されるのが、夫婦喧嘩で家を出たいけど、どこかない?みたいな話。1週間とかならゲストハウスだけど、頭冷やす為ちょっとの期間家を空けたい、でも荷物移動は最小限に。別にそれを誘導する訳じゃないけど、そんな話をここでは他のみんなに吐き出してもらって皆もお勉強。「あ~、そういう風にすると、そうなるのね」みたいな。
 もう一つ、ニュースを見てると最近は災害が多い気がする。緊急避難せざるを得ない人、でも2か月経っても家に帰れないなんてよく聞くよね。行政が準備した避難先だとお金掛かんないかもだけど、不都合なんかもあるかもしれない。そんな時には、この場を利用して、少しでも心休めて、楽しんでくれる、リセットする場所として是非提供したい。(夫婦ケンカ利用、災害避難利用、どちらもレアケースを敢えて書いてます)
 そんなこんなで一応、制限なし。そうそう、国籍もね。僕の経験上、そう、外国で暮らしたり、旅してる中で気付いた事で、悪口でなく言っとくと、
 キッチリなのは日本人。ばかりでもないけど、全般的に。でも外国人には生きる力がある人が多い。これも全般的にであります。あとは食べ物を中心に育った環境自体元々は違いがあるから面白い。
関東関西九州他、アジア欧米まぁどこもここも。だから文化の違いを体験するって、これもなかなかできない貴重な体験。だからそれを含めて様々な人と一つ屋根の下、一緒に暮らす、まぁ一時的な筈だよね。「色んな感覚を理解して楽しんで、いつか巣立っていく」機会になると期待してます。


【間取り】通称名と広さ(設備)
①管理人部屋 1F8畳 和室(押入)+ 3畳 広縁(物入)

②夫婦部屋 2F8畳 洋室(Wベッド+箪笥箪笥箪笥)+ 4畳半 洋室(棚棚箪笥) 

③お友達部屋 2F8畳 洋室 (ベッド+クローゼット+箪笥)

④学生部屋 2F3畳半(同上8畳を2つに分割) 洋室 (ベッド+部屋外通路にクロ+箪笥)

⑤家族部屋 1F4畳半 洋室(冷蔵庫+レンジ+ミニキッチン+ダイニングセット)+6畳洋室(押入)+4畳半洋室(2段ベッド)+トイレ
★貸出用駐車場(屋根付き)3台分があります

【共用部】

10畳リビング、8畳食堂、トイレ1F2F 各1、お風呂、キッチン、内物置部屋2、3畳勉強PC部屋1,納戸2,玄関下駄箱1、外物置小屋2、日本庭園?、裏には立派な桜と竹林 とこんな感じです。
(近い将来、シャワー+洗濯機室を増やしたい、東屋・チャリ置き場も作りたい)
家具家電として、ベッドや箪笥、机椅子ソファ、テレビ・ビデオ(Blu-rayか!)、エアコンや冷蔵庫、洗濯機・レンジ、小物ではドライヤー等、まずまず荷物なくてもカバンひとつ?で一通り暮らせるかと思います。そうか、今若い人やテレワークにはWi-Fi大事だよね。これも付いてますよ!
ゴメンナサイ、ベッド敷・掛け布団はあるけどシーツやカバー類は、それは基本用意してもらうかな。スタート時点でどうなるかは未定。また、「これいらない」となれば、空いた部屋にその家具は移動となるので、まずは見て、「部屋はここがいいけど、あの部屋のこれも欲しい」なんて相談も受けるつもり。それと、現状渡しという事のひとつ、鍵があるのは夫婦部屋だけ。自分で設置、または各室1万円でやっときます。(家族、友達。学生は2つの部屋が1つのドアなのでご理解を)
やはり、よ~く見てから、ある程度理解してからにして下さいね、お互いの為。入ってから「こんな筈では…」と言われる方も、思う方も気持ちダウンで過ごす時間が勿体ない。これなら大丈夫と僕なりの自信はあるけど、人の感覚は千差万別だから。

各室1~4人で借りていただくのが便利な物件。ペットは相談。ただ室内でって言うの僕は苦手。留守管理人役の方もありがたいです。あれもこれも現地を見ないと判らない!

【契約入居までの流れ】

  • HP等より見学のメール申込
  • 物件見学とルールコンセプト説明(日時を決めてラインの映像でお互いの環境を交歓、でもいいよ!)これ1時間はたっぷり掛かる。
    →なかなか、メールだけでは分かり合えない。最低でも映像ラインやzoomを使って顔合わせ必要
  • 面談審査、事前伺い書に記入 契約書などをお渡し
  • ご契約・入居日打合せ (緊急もあるでしょうから、15日毎の半月割り計算可)
  • 引越し・入居開始!(引越し前に、も一度お掃除。こっちでもやるけど、入居後自分のレベルで)

【入居にあたり】

★家賃・共益費は1~15、16~末までの半月割。なのでタイミングはお任せします。日割りでなく、あとはゲストハウス料金と比べて調整して。
例)25日に入居→16日からの半月分家賃+共益費 月末30日まで6日。ゲストハウスだと6日間23,100円。共益費と朝食付き。これとそれぞれの家賃と比べてみてから決めて下さい。計算すると友達部屋だと23,400円だよね。朝食付く分、ゲストの方がお得!

★オープン当初は入居前に部屋の改造ができます。ご自分でやるもよし、こちらでも請けます。
(例 鍵、壁紙や床仕上げ材などの取付や取替)一番ありがちな鍵、1万円で請けます(要:時間猶予)

★シェアハウスは初めてで不安いっぱい?!という方は、「短期利用」をしてみては?その間にここと、それから気になるあの物件への引越しも腹の中では目論んで、じっくり選んでもいいんじゃない?

【契約時に必要なもの】
・コンセプトや一応の決め事等の考え方への理解=シェアへの理解(一番大事!)
・所定の契約書へのサインまたは捺印
・家賃共益費及び敷金の振込入金 (2か月分の家賃+1か月分の共益費)
・指定する賠償保険への加入→2年間で約1万円の火災保険
・指定する保証会社へ加入(家賃1か月分、最低35,000円)
・連絡先として2名 → 家賃滞納時や突発的な場合に本人に代わり決断していただく方
 連帯保証というと重くなります。それよりも、帰宅せず、連絡付かないまま10日の時点でその連絡先
 に電話し、状況不明の場合に荷物の処理方法などを決めていただきます。その説明等はご自身でお願
 いします。連絡途切れない様、その方には定期的に連絡しますよ!
・顔写真入りの身分証明書コピー
★短期の場合は保険会社はご自身で加入確認、敷金及び保証会社は不要。

【入居してから】

・当面、入居した時から、または契約した時から家族の一員です。引越しからサポートします。
・基本的には内外の掃除、管理は入居者の皆さんにやっていただきます。その為、毎朝15分朝飯準備してる間に気付いたところを掃除して!
・共有部分は各自責任持って利用する(整理・掃除・時間)。
・ハウスのリフォーム・修繕のアイデア、よければ一緒にやりましょう。自分の好きなように
 リフォーム、事前に許可を取っていただければOK!
・ルール全てを明文化はとてもできません。「目を盗む」「他人」であってはならない!
 一緒に住むんだから、責任持ってその役割を果たす人であって欲しい
・契約は1年ごと、更新料などはありません。いいと感じたなら長居してください。

【厳しい条件】

・「自分の部屋だからどんなに汚してもいい」「家賃払っているんだから、これ位の音・これ位の汚
 れ・この時間にやるこの事に文句言わないで」「私の部屋だから男女問わず部屋に招くのが自由でな 
 いのはおかしい」「皆でルール決める?何それ?ヤバイ」「なんで私が庭の草取り手伝わないといけ
 ないの?使ってないし!」という方達はどうぞ他をお探し下さい。
・どの様な方に入居していただくか、それに関して明文化はしていません。(できません)国籍や年齢
 も制限していませんが、事前に入居の方に相談の上で決めさせていただきます。オーナーだけ、また
 既存入居者だけの判断ではなく、総合的に判断するとしか申し上げられません。また入居してから
 「どうしても合わない」という事もあり得ます。こちらからその旨お話せざるを得ない場合もありま
 す。その際は部屋探し、引越しについても応援する予定です。

【シェアハウス、そもそものきっかけ】

30年以上も昔の話…横浜に住みたくて目指した大学。合格発表の当日に下宿先を探し、念願の一人暮らしを開始。色々な経験をしました。一言で言うとホントに楽しく、思い出深い。アパートでの一人暮らしは辛い、寂しい事もあるだろうけど、僕は下宿だから楽しめたと思ってます。大家さんには感謝。今でも目をつぶると大家さん家族の顔が、家が思い浮かびます。

生きてきた中で色んな事に感謝な訳で、いい歳となった僕もそろそろそれを全般的に誰かに返していきたいとは思っていたけど、このシェアハウスで返そうと思い至ったのは最近。

 それは大宮基地が関係してます。土地管理が大変、今考えているビジネスを実現させたい、そして遊び仕事仲間=人生の伴走者を増やしたい。とは言っても今はバイト代を払う程ではない。だから難しいのは理解しています。簡単ではないと。それでも可能性は拡げたい。もしそんな人がいたら、そんな企画がどこかにあったら僕だったら気軽に参加したい。シェアハウスに暮らし、シェア別荘の住人となり、シェアタイム(遊び・旅行・ビジネス)仲間として緩く繋がる。具体的には千葉市若葉区をベースに住み、たまにつるんで国内外に遊びに行ったり、更にドッグラン・キャンプ場・レンタル畑・飲食の事業を一緒にやってみよう、何なら事業全て引継ごうという方を探すに至っています!
こういう考えがないとシェアハウスに入居させない!なんていうんじゃなく、見つかればラッキーと思っているだけ。だから肩肘張らず副業として、アイデア出すだけ、面白かったら乗ろうかなでOK。そういうの、子供に継がせるばかりでもないでしょ!

あともう少し、本音を言うと…

僕は不定期的に旅に出たくなり、実際最近は出掛けるのですが、その時一人でも構わないのですが、往き帰りと途中で合流して情報交換して旅するのが、楽しいという経験をしてます。でもなかなか時間やそういうのに合う人は、今のところ多くはないんです。結構「特定」されちゃう。それもいいけど、今後はもっと回数も増やしたいし、色んな人の話、経験も見聞きしたい。そう、僕自身世界を拡げたい訳です。

カヤック仲間もそうだな。色々な川、海、そして海外でもやってみたい。世界を拡げるには結局そういう事を経験した人とお友達になる事ですよね。自分ひとり、本を見ても、YouTube見ても、判らない事は多い。

全て老若男女、限定なし!若い人の面白い価値観も一緒に楽しみたいし、年配の方の流石の落ち着き、気遣いも見習いたいし、同年代のあんな人もこんな人も。「今まではそんな活動的じゃなかったけど、これからは…」なんて人に、「経験を人に伝える」というのもこれまた楽しい。

一方、経験がなくても楽しもう!という気持ちがあればOK!だよね。道具がなくてもこちらの資源で間に合うなら。その分の「気合い!」の提供があるなら喜んで提供しちゃいます!こう書くとなんだか「条件」付けてるみたいに見える?そうではないから。

ただ、「行ってみたい」「やってみたい」と言うだけで、調べるのも何も全てお任せと言われるとどうもその気になれない。それなら「お仕事として受けようか?」となっちゃう。

まぁ全て本気じゃないと、そのうちバレちゃうけどね。だからこのHPの副題「もうちょっと真面目に遊べ」なんです!