シェアハウス、開業前に決められない事と目的【コンセプトの補足や家賃共益費内訳】

シェアハウス、開業前に決められない事と目的【コンセプトの補足や家賃共益費内訳】

これ、3番4番目の記事です。最初はコンセプトなり、料金なりを見て、更に興味出てからの方が良さそうですよ。

さて、シェアハウスやるとなると思い浮かぶ色んなトラブル?ハプニング。でもあれこれ心配してもしょうがない、というか、ルール作りしていると明日では到底終わらない。誰も読まないでしょ!だから今は「不文法」で行こうと思ってます。例えば…

消灯時間、なんて病院じゃないんだから決めるつもりない。でもさぁ、朝型人間の隣室で、夜型の人が夜中12時頃に毎日ガタガタやっていたら?

今月はあいつがここの掃除当番だけど、全然掃除してない。言ってもやらない。どうする?

入居の住人が病気で入院したらしい?最近この家に帰らないけど家賃は?荷物は?

老若男女のいるこの家で、住人同士極端に険悪な関係になったら?

友達連れてくるのはいいけど、こうしょっちゅうだと…。何日目から有料にする?

結構みんな自炊してる。各自が米も調味料も何もかも保存保管する?歯磨き粉は多少好き嫌いあるとしても、風呂の石鹸や洗濯洗剤、そういうのもいっその事、ホントに家庭の様にして、置き場や管理方法決めて、共有しない?でもやらない人もいる。どうしようかなぁ。

まぁ想定されるトラブル?の種は山ほどあります。想定外の事も沢山ある筈です。でもそのハプニングがトラブルになりそう「だから避ける」「無難以外の選択肢無」「オーナーだけはリスク限りなく0に」にはできればしたくない。ここは小さな社会。安心できる場所に。夢としては「緩い関係の家族」。将来「あそこはありがたかったなぁ」と思い出せる場所にしていきたい。

だからトラブルになる前にまずは現状を見る、聞く、感じ取る。なぜそうなるか考える。どうすべきか周りに、本人に意見を聞く。そして総合的な意見、やはり多数意見に合わせて「大宮基地別荘」の答えを出していく。本人にもしっかり向き合ってもらう。

やってる本人としては何気ない行動、意識しないでやる事も多い。価値観違うの当たり前。でもいつか、誰もがいつかは自分の事を知るべき時が来る。うまく教えて貰えるとありがたい、うまく気付いて貰いたい。これ「人生修行」でしょ!

「趣味多彩」「発言力がある」「格好いい」「頭がいい」「金持ち」とか色々、全てないよりあった方がいいとも言えるし、でもそうでなくても人それぞれ。でも人に対する「思いやり」は大事ですねぇ。

タイトルと少し離れてしまいましたが、要するにここには明文法ルールはなく、普通の家と同じ。色々な人が共に暮らす場所。時代と共にその「法」も変わり得る。人も変わるべき時がある。

人間、孤独が一番いけない、らしいです。勿論一人でじっくり考える事、時間は必要だけど、人とはずっと関わりたい。だから、僕もこのシェアハウスやるんです。僕の将来の為でもある。

一般的な国民病、いや世界の病気になった「うつ」や「認知症」もこの孤独が主な原因と僕は思うんです。皆そうなりたくないと思うし、そうならない暮らしの場所にしようよ。一緒にさ!

【コンセプトの補足】

・変なトラブルにさえならなければ、ルール不要です。まずは各人の人生経験からなる規範をもとにして一緒に暮らし、何かあったら都度対処していく予定です。
・【22,1月追記】一応のルール案は作ってみました。叩き台という奴。リビングのファイルに入れておくから、いつか見ておいて

トラブルに繋がる事柄
→ 風呂・トイレの独り占め、〇〇しっぱなしによる光熱費無駄や他住人のイライラ原因作り、音、
ゴミ出しへの無理解等、管理人役や周りの声などを基に都度「ご指導」しますが、それでも自己中心を変えられない人は…、それなりに対応せざるを得なくなります。

・ペットを飼う方の入居希望があった時などは、やはり既存入居の方の許可同意が必要です。同意があって一緒に住む事になれば、そのペットも家族の一員、やはり皆で育てます。

退去を決めなければならない例

→ 人のモノを盗む、壊しても報告しない。看過できない事をして、3度注意しても直さない。直す意思が見受けられない。因みに住人同士、多少の議論は当然あると思っていますのでそれは不問!

家賃・共益費・駐車料について (全て前精算)

【家賃内訳】いわゆるイニシャルコストの分担

(各部屋、家内外共有部及びその設備利用、畑や竹林等を利用する費用)

※最低限の設備として家の電気、ガス、水道、WIFIの他、冷蔵庫、洗濯機、風呂、照明設備、共有部の冷暖房については更新致します。が、上記掲載以外でこちらで無償提供するその他設備が壊れた際は各自対処して下さい。また、意図せず壊した等の場合も皆が納得すれば買替不要。汗をかいて処分等、手を貸します。
例)共有のPC、アイロン、ドライヤー等 普通各自が面倒見てよ!の設備備品

【共益費内訳】いわゆるランニングコストの分担 一人8,800円

(水道光熱暖房灯油代等、固定電話及びWi-Fi費、トイレットペーパー、掃除用具、備付石鹸、キッチン調味料・洗剤他 共有場必需品の費用)

ですので、家賃回収や掃除等の手間代はいただいていません。共有部分含め各自で責任持って行って下さい。生活ベースの場所代は払っていただきますが自宅と感覚は同じ、です。 また、光熱費等は個人負担でないとなると過大に使う傾向があります。その際は皆でご負担いただく事になりますので、節度(自宅感覚)を持ってお使い下さい。場合により、相応の人にのみ負担、または全体に制限を付けざるを得なくなります。

※概算により決めています。皆さんの使い方によって、1年毎に多少の変更はあり得ます

【駐車場代】バス停は近くにありますが、やはり足があった方が便利。場所と屋根設備代です
屋根のない場所は無料ですが、かと言ってどこにでもという事もなく。自転車置き場追加造作予定。

【入居時費用及び保証】
通常費用+1か月分の家賃(敷金)+必要なら鍵取付・交換費用
※敷金は退去時に必要な補修やクリーニングを鑑み精算します

※各室の鍵取付交換希望の場合はその費用。ご自分でも交換可能です

「保証人」ではありませんが、勤務先や連絡の付く方を2人ご準備下さい
保証会社利用可能ですが、その費用は無駄、それなら…と言う人はご相談です。(僕もこのタイプ)

※2人の必要性 → 家賃遅滞の他、ケガ病気等不測の事態の際連絡する方として

【退去時費用】

クリーニング代=通常の汚れ程度であれば不要です。立つ鳥跡を濁さずでお願いします

定期的に(1回/月程度)部屋を見て、「退去時に請求」とはならない様「ご指導」します。明確厳格なルールがないのがこの別荘の良さだと思っています。借りていた友人の部屋、極端に汚したり、壊したりしたら、出る時までに人として原状回復はしますよね。その程度です。

「大宮基地 別荘」=住宅 の他に「オオミヤベース」という遊び場が近くにあります。そこでは家庭菜園(1区画6畳程度を無償提供)ができ、キャンプやBBQなどができ、鶏と金魚がいます。時期になると各種の農作物、果実等の収穫物も皆で取って分け合います。漬物容器もありますので色々チャレンジしましょう。一方、これを維持するにはまた人手も必要です。マストではありませんが、どうか偶にお手伝いいただける事を期待します。また、パーティ企画、キャンプ場・ドッグラン作りと運営、フリマ企画と運営、その他企画運営、それらの中でできる事、アイデアをお願いします。それらの応援をしていただく事で皆に対する御礼として建物修繕・共有設備買替・遊び企画の資金とします。

通常費用(→家賃・共益費・駐車場代)は翌月分を25日迄に振込お願いします。