キャンプサブスク!(+ファームがオススメ)風呂の話も!

キャンプサブスク!(+ファームがオススメ)風呂の話も!

世の中、いつからか「サブスク」流行。えっ?サブスクって利用し放題って事でしょ?食べ放題は以前お世話になったけど、「サブスク」僕は正直まだどこにも所属してない。けど、もしもあったらいいなを作ってみる事にしました。これもお客さんとの会話がきっかけ。どんな条件か?

1.サブスク料金
キャンプ場利用のみは年間16,000円。オススメは畑とキャンプで24,000円。(今はまだこのお値段)
カードをお渡しするので、デイ、泊のキャンプに来た場合、一応見せて。そのうち顔パス。これに都度トイレ協力費(500円/サイト)のお支払いお願いします。
これに人気集中して予約が取れないと困るので、一応50名限定としておきます。

2.期間
毎年4月から翌年3月までの1年間とします。夏の終わりまでに半年バージョンも考えておきます。

3.特典
なぜいいか?キャンプ場の方は特に説明不要でしょ?季節ごとに、景色や空気が違って、また段々顔見知りも出来てくる。ディープに知れば、もっとここの味が判る筈。それと空いていれば、土曜の朝から日曜の夕方までいてもいい。これはゆっくりできるんで、僕も好き。
ここからが特典(今のところは)かな?その他、パレット1枚分の場所に、キャンプ用品を保管できる。ただ、これは警備されている訳じゃないんで、紛失などはゴメン、補償できない。僕の荷物も多くあるけど、今のところ?大丈夫。ソーラーパネルの下なので、日差しと雨は凌げる。人によっては(僕だったら)「ではタイヤを4本置かせてもらえません?」と相談するだろうな。それも、まぁ許す!(そういう場合は駐車場側)景色を壊す家庭用品なんかは嫌よ。大体1畳分の広さ、BOX等は各自準備だね。
※ファームのみの方の置き場は、畑近くのパネル下、BOX1つ分でお願いします。

3.オススメコース(ファーム&キャンプ)
時間のある日にプラっと来て、畑を耕し、汗をかいたらそのままドラム缶風呂にドボン!歩いていける距離の酒屋でビール。焚き火に火がついたらそのまま夕飯準備。畑にできてる枝豆つまみに。翌朝、朝どり野菜を土産にして帰ると留守番役の人も喜ぶ!みたいな。
一応都度予約していただきます。サイトの数が多くないんで。

4.2023.1やっと温水風呂完成!
ドラム缶風呂の日10~4月末までお湯7~8月。毎月第一・第3土曜)5・6・9月は休み
お湯の蛇口をひねると…ではないんで、水張って、お湯にする等の準備が必要。でもこれを味わって欲しいから、10月以降翌年4月末まで月に2回は風呂の日に。人気が高まれば当然日程増やします。
夏の水風呂はそうね、毎週土曜にホントはやりたい。でも井戸が枯れる事もあるんで、その時は勘弁。なるべくココ(というか時事ネタページ)にアップするんで。
夏は作業後の風呂が一番!なので、昼過ぎには水入れます。ぬるくなる前に来た方が良さそう。順番は、来た方に希望を書いてもらう紙を用意します。希望者多い時は20分毎になるね。
※風呂の日は23年4月スタート予定、希望が強ければ前倒し!
最初だから。23年3月末までは毎週土曜、4人以上いればどうぞ無料で!条件、風呂に入ったみんながグーグルマップの口コミを書く事です!そして予約時にその旨書いといて。平日でも友達集めて4人になればどうぞ~。

着替え場所等
男子は外で着替え、女子は僕の大事な倉庫を着替え場として提供。大丈夫、覗きもカメラもないから。
ただ、現場の風呂、目隠しはバッチリではない。だから事前に水着やなにかちょうどいいのを用意した方がいいのかな?イヤ、僕は構わんのよ。見せてくれても。
頭から水、お湯を被る為の洗面器や、被る場所、移動用のスリッパは用意してる。多少冷たい、熱いはあるし、お湯が豊富じゃないから、掛け湯はそうね、洗面器1杯の湯をビールジョッキで掛けるイメージ。あまり無茶言わず、郷に入っては郷に従えでお願いします。

☆★☆ お風呂の日(上記第1・3土曜)は水200円、お湯500円/人 各20分です。 ☆★☆
  水入れ~湯沸かし準備しときますので。
  まずは予約時に風呂入るぜ!って教えて。その風呂予約が2人以下の場合は準備なし!イヤ、仮に1人であってもどうしてもの場合は2人分の料金を頼みます。勿論、2人分の時間イヤ時間に関係なくじっくり楽しんでよ!長く浸かる=薪も使うとなれば、それはあなたの気持ちを投げ銭で!
  雨だと火がつかない、キャンプも辛い!(それはそれでいいという意見もあるけど)中止!
  →そんな時は、うちのゲストハウスに来てヨ!そう、キャンプで予定のその食材持って。


風呂の日以外の設定
準備~片付けまでセルフです
 僕の場合はキレイな雨水タンクから水を落とし、それを薪で温め。別の缶にどんどんお湯を作って。入っている缶がぬるくなったら熱いのを長大ひしゃくで足します。面倒でなければ、水は井戸から汲みます。
 薪をくべるのは本人、またはお友達。心か顔か両方か、キレイな女性に限り僕が率先して薪をくべます。(ヤバいかな、今の時代、冗談でも)
 入り終えたら、水(お湯は冷ましてから)を金魚の池に流します。(バケツとポンプとホース)

風呂の日以外の料金と時間 水200円/人 20分。その日の2回目以降100円。 
  お湯にするのは薪代等もあるんで2,000円/回(仲間うち4人まで。準備含め2時間)追加500円20分)。仲間‥の後に入る方は、500円で入れます!居たら、「僕も後で入る」と声掛けて!
☆風呂の日以外の「悪いけど、準備しておいて」は水500円、お湯1,000円プラス。
☆「ホントゴメン、ジョーさん水の片付けもお願い」は500円。
えっ、想定外だけど、風呂の日にキャンプはしないで帰る?そういう場合は1,000円いただいちゃうか!
どれも、苦ではないんです。ただ、長く続けたいから人参もぶら下げさせてもらいます。
→この辺の希望は予約のコメント欄に。忘れるといけないから到着時間の他に、風呂の予定時間、これは電話で聞いておこうかな。
翌朝まで水はそのまま、朝風呂にも入るなら水100円、お湯なら沸かし直しなんで、薪代1,000円・1時間、もう何人入ってもイイよ!これらも全て自己申告の投げ銭だから。

★風呂サブスク
これも検討中。どれ位の需要とどんな設定がいいか?まずはぜひ、この体験を楽しんでよ!