大宮基地(oomiya-base)キャンプ場 利用規約

大宮基地(oomiya-base)キャンプ場 利用規約

(ちょっとお願いしたい事もこの場を借りて)

【ご利用について】
まず、大事な事!敷地内で起こる事故や事件?は全て自己責任です。車をぶつけたり、火事をおこしたり、やって欲しくないソーラー設備を壊したり。そしていつからか追加のハチに刺されても。それを「●〇が悪いから、僕のせいじゃない!」といいたい人はゴメンナサイ、また今度にして。キャンプ場もそうだし、各種のイベント(梅狩りetc)でも同じ。これを理解した上で、来た時には宿帳ノートに利用者のサインをしていただいてます。

次、全て飲料水、トイレ、焚き火の利用方法は現地で私が説明します。不在の場合は案内書類をご覧下さい。(書類は現地にあります)

  • 井戸水は僕も、金魚も日頃飲んで(住んで)います。が保障はありませんので、ご自身の判断でご利用下さい。お越しの際にレバー等は設置してあります。手洗い程度の場合は、雨水桝の水もキレイです。
  • トイレはHPのギャラリーでご覧の通り和式のワイルドトイレ(男性用)と洋式バイオトイレ(女性用)です。男性の小便トイレは2か所あります。

※外部利用したいという場合は現地で説明します。

  • 楽しんでいただく為の情報として、説明・提案はします。ただ、不在の時は色々と見て廻り、季節によりどう楽しめるか、想像していって下さい。普段使わない道具なども、一度試しに使ってみると、その良さ便利さを感じるかもしれません。
  • 特に管理しません。火事とケガには十分にお気を付け下さい。自己責任です。同時にソーラー設備への手出しはおやめください。
  • 22年4月より、サイトへの車進入不可とします。草の保護と轍防止です。
  • 来たら入口近くの駐車スペースに。そこからの荷物移動はリアカー使ってその後は駐車場へ移動をお願いします。(隣の敷地オオミヤベース駐車場のソーラーパネル3列目、赤いコーンが目印、ギャラリーに写真掲載、イメージしといて)
  • 複数の方の予約の際はこちらで「●組が予約」とお伝えするようにします。3台以下の時は車を入口近くの駐車スペースに停めるのも可としますが、他の方の迷惑にならぬよう、うまくやって下さい。(やはり入口付近の駐車スペースは荷物の出し入れをする車が優先。でも荷物買い物行くのにモノ置いて場所キープはトラブルの元、だから基本は「隣の駐車場」で)
    お一人(一組)なのに、必ず駐車場に、とは言いません。
  • 帰る時も混雑予想。今のところ、リアカー1台、2輪車1台、1輪車1台だから、そこんとこ宜しく。
  • ピザ窯、かまど他、受付当日でも空いていれば利用予約できます。
  • パネル下の薪や剪定枝束は有料としています。一番奥にある剪定枝類は無料です。
  • 調理後の洗いは汚れを拭き取った上でテーブル・タライなどを使い、排水は自然を汚さない程度にしてから用水路へ。天然素材以外の洗剤洗い仕上げはご自宅でお願いします。
  • ソーラーパネル・配線にはご注意下さい。キャンプ場の広いスペースには埋設配線はありませんが、細長いスペースには一部埋設配線がありますので直火禁止です。
  • キャンプ場上の家には人が住んでいます。20時以降の騒音には特にご注意下さい。
  • 風の強い日の焚火は非常に危険です。自己責任でお願いします。
  • 焚き火に関しては、別途現地で案内書類があります。
  • お帰りの際に管理人不在の場合は、お渡しのモノを返却の上自由にお帰りで結構です。やはりゴミは基本持ち帰りとなります。持ち帰り出来ない場合は、可燃物及びビンカンペット分別の上、木箱近くの分別袋へ(有料)。
  • 焚火を筆頭に、全ての行動は自己責任でお願いします。(信用。詳細書きません!)
    一方、物損などの事故の責任はご負担いただきます。ご注意下さい。
  • 利用代金は料金表参考にした投げ銭、袋に入れて置いていって下さい。
    【泊まりとデイの重複の時】
    朝9時からのデイと10時までの泊まりに1時間。午後1時からの泊まりと午後5時までのデイの重複。
    これは本当に申し訳ないけど、泊まり優先で。(予約の順序により、としたいところだけど、システムとしてはなかなか難しい)
    例1)土曜に泊まり5組、日曜にデイで6組(でBBQ)。10時までのチェックアウト(そんな時は当日延長受付できません)、デイの方は9時から使える筈だけど、10時までうちの畑や蜂、近所の散歩したり、サイトの近くに荷物運んだり、場合によっては火を起こしてもいいです。勿論、サイトが空いていればそこをお使い下さい。
    例2)土曜にデイ7組、同日土曜に泊まり3組。システム上、上限は10組(10サイト)なので
    3組までしか予約を入れられない。デイの方が17時までに出るので、泊まりの方はその後移動もOK。因みに、その他の場所でも天幕できなくはないのよ!
    例3)日曜日の昼に団体で使いたい
    土曜に予約が入っていると、10時まではお待ちいただかなくてはなりません。準備含めどうしても
    9時に始めておきたいという場合は、申し訳ないですが1サイト1,500円で土曜日の夜の枠と日曜昼の枠をご利用下さい。特殊なので、口頭またはメールで予約をお受けします。
    (ちょっとお願いしたい事)
    「待ち合わせの人よりちょっと早く到着」とか、「テント立てたけど、夕飯までちょっと時間に余裕」とか、「ここのキャンプ場どうなってるの?『貸し』作っとくといい事あるかな?」とか。
    そんな時は、ちょっとだけこんな事をお願いしたい。
  • サイトに落ちてる石コロを拾って、トイレ廻りの地固めに。→最近入れた土に石、程よく混ざってる。トイレ廻りは足場が固まってる方がいい。その辺のカゴなんかを使って
  • 雑草と思う草を抜いて、パネル下の雑草置き場へ。→これからの春~夏~秋。これは頼みたい。
  • なんだか邪魔目な剪定枝、焚き火で使って欲しい → パネル下の薪も使っていいから
  • 土移動 → どの土をどこへ?目的は?はその時の僕の頭の中。「やりますよ!」って言ってくれたら、お伝えします。トイレ作り、サイトの平坦化、腐葉土作り、その時により様々。